FC2ブログ
<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -

宇都宮を出発して、郡山へ(・∀・)
ぐんやまー!←違

ひーちゃんにじねちゃんにお迎えに来ていただいて、ひーちゃんの車で磐梯熱海温泉へ!
涼しい風が最高に気持ちよかったです。
そんな爽やかな中で、最近のはいどの乳や腹や尻についてにじねさんに語る私←
引くどころか食いついてくれるにじねさん\(^o^)/
怒らないでくれるひすいさん\(^o^)/
二人とも優しい(°∀°)
VAMPS仙台ライブの画像も見せてもらった!

すんごく可愛いお宿に泊まりました。
全館畳敷でスリッパを履かない宿なので替えの靴下を置いてくれたり、チェックインのときは民芸品が可愛く並んでいるフロントでお茶とお団子を出してくれたり、気遣いがたくさん。
お風呂もお湯が柔らかくて入りやすかった。にじねさんと岩風呂の陰からひすいさんを覗いた。(バレてた)
ご飯はたくさん出てきて腹一杯!
美しい二人と一緒にいたので、配膳のおばさまに「大学生さん?」と言われたぜへっへっへ。
この前一人でうまいもん市をうろついてたら「お母さん、餃子モ食ベテッテヨー」と言われた身としては非常に嬉しかったです(作文)。

野菜を似た桶に900度に熱した焼き岩を入れて野菜の旨味を凝縮したかくれんぼ鍋が売りらしい。しゃぶしゃぶがおいしかったなぁ←
おいしかったんだけど、にじねさんのお話が衝撃的で面白すぎてそっちでお腹いっぱいでした。バイキングの朝ごはんは野菜たっぷりでありがたい。

翌日は念願の会津に連れてってもらいました!

1飯盛山→2お蕎麦屋さん→3天寧寺(近藤勇のお墓)→4会津武家屋敷→5鶴ヶ城→6阿弥陀寺(斎藤一のお墓)に行きました。

途中で猪苗代湖にも寄ったよ!
天気もいいし、桜が残っていたのでよい景色(^○^)
私のスマホカメラにスマイルモードという機能があったらしく(←何故他人事かというとカメラの内外の切り替えもわからないのでひーちゃんに操作してもらった)、笑顔の検出機能かな?と思いきやまさかの連写\(^o^)/
すごく良い笑顔が撮れたのでまさにスマイルモード。

1飯盛山
山なので、山頂までの長~~い階段と有料スロープがあった。もちろんスロープを選んだよね(°∀°)
エスカレーターではなくて、動く通路が山の斜面に沿っているので体が斜めになるー。アキレス腱にストレッチパワーがたまりました。
白虎隊の自害した隊士のお墓と戦士した隊士のお墓とがそれぞれあって、白虎隊の子達が鶴ヶ城が燃えていると思った地点からお城を見てきました。
観光地だけどお墓なので、ババヘラのようなパラソルの下で火をつけた線香を売っていた。
白虎隊や新撰組に関心を持ったのは私は邪な動機があったのだけど、実際にこの場所でお墓の数以上の人がなくなったと考えると悲劇の舞台というのは簡単だけど、恐ろしいものを感じた。
参道に揚げ野菜のお店があったので、揚げアスパラを食べてきたよ!案の定アスパラ汁が口に広がって火傷しそうになるけどうまかった!アスパラが会津の名産品みたい。
学生向けなのか「学割あります」と書いた土産店や、何故か「第二回パワーストーンフェスティバル」と書いた気になるお店もあった。(お店の前を通ったときに「大丈夫だよ~」と言われた。怪しい怪しいと面白がってすみません\(^o^)/)

2お蕎麦屋さん
二人が昨年も行ったお蕎麦屋さんで天ざる!
会津産の十割そばをいただきました。
玉ねぎのかき揚げが出てきて食べてもらいつつ(お腹いっぱいなのにごめんなさい…)
お蕎麦も天ぷらもおいしかった。
天ざるはやはり神が創りたもうた食べ物に違いない。うまい。

3天寧寺
ネットで会津の観光地を探していたら、おっ!近藤さんのお墓が会津にある!と見てよく考えず連れてってもらいました。
山道でした\(^o^)/軽く登山でした\(^o^)/
パンプスじゃなくてスリッポンでよかった。
近藤さんのお墓は京都と東京にある(だったかな?)けど、こちらにもお祀りされているとのこと。来た人向けのノートがあったっぽいけど、歴女(人のこと言えない)が占拠していて見れませんでした。

4会津武家屋敷
こちらは武家屋敷をそのまま設置して当時の暮らしを学ぶ施設。私の大好きなやつです←
変わった服を着ているおじさまがいるよ、とひーちゃんに教えてもらったのに、私はおじさまの輝く頭頂部にしか目がいかず「太陽神がいるね……」と答えた辺りから雨が降ってきた。しかし、建物に入って出ると雨が止む謎ジンクスにより無事見学できました。
歴史に詳しそうな女の子とカメラ男子(どちらも大学生くらい)が前を歩いていたので、便乗して解説を聞けないかと耳を澄ますと「ここは茶の間(単語は違ったけど忘れた)でー」「へー」
普通\(^o^)/
何かこう…「この棚は書院造だけど建物は数寄屋造で、この構造は誰それの影響が…」とかないのかよ\(^o^)/
↑会話に聞き耳を立てて文句をいう人
藩の精米所も再現されていて、実際に水車を回して精米機を動かしていたのでテンションがあがった。

5鶴ヶ城
会津のお城!!(°∀°)
さすが連休、お城の内部へのチケットは某●ルクアンシエルの物販かっ!つーくらいに並んでいたので断念して周囲を散策。
お堀には水が今も張られているし、城壁も立派だった。
城壁の上で二人の写真を撮ったらまたしても別の太陽神が写るハプニングが……。
戦争時は大砲の痕が痛々しかったお城(武家屋敷に写真があった)も真っ白でかっこいい!
屋根が黒から赤瓦になったと教えてもらったけど、違和感なくて好きだな。
近くのレトロな蔵っぽいかへで、塩紅茶をいただきました。ミルクティに砂糖の代わりに塩を入れたものでした。慣れないから違和感があるけどおいしかった。

6阿弥陀寺
こちらは斎藤一のお墓があるお寺です。
東京で警察→女学校勤務してたはずだけど、奥さまが会津の方だからかこちらにお墓がありました。
徳川家の家紋が輝いているエリアがあったので見てみると戊辰戦争の戦士者のお墓でした。ここにあったのね。
あとは鶴ヶ城より移転された御参階もあった。三重の塔みたいな外観だけど、実際は4階建らしくて隠された1階は密談に使われたんだって。
すぐ向かいの七日町駅も、周辺のお店もレトロで可愛い町並みでした。

福島駅まで送ってもらって地元へ。
た、た、た、楽しかった~~~~
実際に会うのは国立ラルク以来なのに、ツイッターなどなどでいつも拝見してるせいかそんな気がしなかった。
二人とも優しくて、美人で、面白くて、話題を合わせてくれたり気遣いが完璧なのに一緒にいると落ち着くので、


やはり瞳さんのお友達はオーディションをしている説が濃厚となりました(°∀°)←

遊んでくれた人達のおかげで3日間楽しくて、寝てブログ打って寝てたいつもの休みを過ごした本日、昨日までの旅行は夢だったんじゃないかと思ってきた\(^o^)/
スポンサーサイト
雑記。 comments(0) -


コメント


フォーム

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
<< 2018 >>
プロフィール

くら

Author:くら
ラルクが好きな社会人。
ハイドソロ関連、ケンソロ関連もちょいちょい聴きます。
シド、ムック、プラ、金爆、エルレ、ハイエイタス、ホルモンも好き。

ライブ会場の空気と、
うまいラーメンと、
友達と飲む酒と、
金曜夜の晩酌と、
かわいい猫の画像探しと、
休日の朝のコーヒーと、
自宅の布団の中

が最高に幸せです。



リンクについての説明、リンク先様の紹介は●about リンク●をご覧下さい。

月別アーカイブ
PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。